FC2ブログ

父の手術

車椅子

  「おはよう」
  「忙しいのに、ありがとな」

不安そうに 父が微笑む
病室のベッドに腰掛ける父

  こんなに小さかったっけ?

177センチの
年の割には長身の父がすっかり痩せて小さく見えた

車椅子に乗せられた父の後を
母とふたりでついて行く

  「手術室の入口までついてきてくれ」

らしくないね そんな目

麻酔とともに6時間
また父の声が聞けた

がんばったね
おとうさん


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村



コメント

お父さん 病気でしたか…
6時間だと 大きな手術でしたね
今年は色々な事がある年なんですね

嬉しかったり 悲しかったり 苦しかったり
なんて忙しいんでしょう…
さんちゃん心と体だけは大切にしてね(*´∇`*)
2012-10-10 00:17 | チィ #BaHfIg/M URL [ 編集 ]

ちーちゃんへ

いつもコメントありがとう^ ^

父は骨と骨の間を広げる手術をしました。
神経が圧迫され、このままいくと歩けなくなってしまうので、
その進行を遅らせるための手術です。
日中介護できるのが母だけなので、
「家族に迷惑をかけたくない」という父の優しさでした。
ただ、体にメスをいれるということはやはりリスクはつきもので、
父にとって、そこが怖かったみたいです。

> さんちゃん心と体だけは大切にしてね(*´∇`*)

ありがとう。
ちーちゃんもね(^-^)
2012-10-10 08:59 | maysanta #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-10-11 00:57 | # [ 編集 ]

6時間は・・・
大きな手術でしたね
お父さんが早く回復されますように・・・
2012-10-11 06:34 | マルチ君の母 #- URL [ 編集 ]

マルチ君のお母さんへ

ありがとうございます。

6時間は確かに長かったですね…
でも内臓疾患ではないので、
あとは日にちぐすりだと思います。
2012-10-11 12:23 | maysanta #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maysanta.blog.fc2.com/tb.php/204-abb53216

 | ホーム |