上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとり




抜け出せないまま行ったり来たり

らしくない道だから

小さな躓きでさえ歩みを止める

これでいいんだと言い聞かせても

心は素直に頷かない

ひとりになる勇気さえ持てたら

寂しさにも打ち勝てるのに

わかっているのに…


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

さりげなく




大切にしなければ壊れてしまうんだよ


そうだよね

いつも変わらずそばにいてくれた

けんかしても

そばにいてくれた

怒っていても

笑っていても


踊るような恋じゃない

それでも

苦しいわけじゃない


さりげなく


そんなふたりでいることが

本当は幸せなのかもしれないね



にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

遠い記憶





やっと笑えた

ほんの一瞬だけ

だけど

また今日も笑えない

幸せが

安らげるひとときが

続かない


あの頃に帰りたい


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

ため息ひとつ





会うたびに確かなものになっていく

最後の日

切れそうな糸を

どちらからも引っ張ることもせず

目をそらせながら

ふたり並んで歩き続ける

ひとりになる淋しさと

ふたりでい続ける寂しさと

重ねた歳は人を臆病にする

踏み出せないまま

今日もため息ひとつ


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

ココロ





何処へ忘れてきたんだろう

まっすぐに「好き」と言えるココロ

海のキラキラにはしゃいでいたワタシ

私の笑顔は

優しさは…

歳を重ねたからじゃない

私が

私自身に嘘をつき続けたから

私が

私を見失ってしまったから…


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

そして…




途切れることのない想い

遠く離れていても

ときどき

互いの想いを確かめるように

ふざけあったLINEトーク

きっとあなたは特別な存在で

あなたにとっても特別な存在で

いつか

ふたりでいることが

当たり前になると信じていた


幸せになってほしいひとに送る「神の手」

そっとあなたに送るよ

そして…


さよなら

もう夢を追うのに疲れました


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村


ボタン




陽射しが少しずつ眩しくなって

また次の季節へと進もうとしている

心が踊る季節のはずなのに

私はひとり風に吹かれる

たったひとつ掛け違えたボタン

戻せないなんて…

私の事が大好きで

一緒に歩いてきたはずなのに

今はもう

ふたりの生きる世界さえ違ってしまったんだね

あなたの話す言葉さえ

風に消えてゆく


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。