FC2ブログ




ごめんなさい

そう呟きながら

もうひとつの恋に想いを巡らす

会いに行くわけじゃない

声を聞くわけじゃない

触れることさえ望まず

ただ

心の中で

もうひとつの想いを温める

もう無理に消そうとするのはやめにしたから

消し去り切れないのなら

いっそのこと

大切にしてしまおうと決めたから

私の中で芽生えたふたつの想いに

身を任せてみようと決めたから



にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト







化粧を落とし

シャワーを浴びて…


「やっと呑める」


解き放たれる時間

ここからは私だけの

私だけのための時間


こうして今日もいちにちが終わっていく



にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村





あなたと私をつなぐ糸

擦り切れて細くなってしまった糸

どちらかが強く引っ張れば切れてしまう

それでも

どちらからも引っ張ることなく

今でも心細く風に吹かれている

会えなくても

触れることができなくても

それでもどこかで

あなたと繋がっていたい

あなたもどこかで想っていると

信じていたい



にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

消せない想い





どうして忘れられないんだろう

苦しい事の方が多かった恋

それでも

あなたがいない哀しみは

どうしても消す事ができない

守ってもらえるもうひとつの幸せが

こんなにもそばにあるのに…



にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

同級生





哀しみの中で彷徨っている私に

手を差し伸べてくれたのは

同級生

堪えていた涙を流させてくれる者

想い出を語り合ってくれる者

声をあげて笑う事を思い出させてくれる者

青春時代に机を並べただけじゃない

歳を重ねた今も

共に生きてゆけるから

こんな時だからこそ気づく事ができた

同級生という名の宝物



にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村



Angel





ふと あなたがそこにいる気がして…


おかえり

久しぶりだね

元気だった?

おじいちゃん そっちに行ったでしょう

きっとすぐに誰かと仲良くなって

大好きなお酒楽しんでるよね

もう我慢しなくていいから

毎日笑って呑んでくれたらいいよ

まだまだ新入りだから

トトロはおじいちゃんのそばにいてあげて

私なら大丈夫

いつも心の中であなたに会えるから


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

ひとつ星





ひとり

夜空を見上げた

星がひとつ増えていた

またひとつ

大切な人が星になった

ひとみからこぼれ落ちた…



にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

 | ホーム |