上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたつの想い




心で想う

頭で想う

どちらも「でも」の繰り返し

飛び込み切れない

離れられない

失いたくない

それでも

このままなんて許されない


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

人は…




人は変わらない

こちらがどんなに望んでも

己れが変わりたいと思わない限り

それでも

人は変われる

真実の愛に出会った時

たったひとつの真実の愛を

貫くために…


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

すk




もうすこし…

でも確実に向かってる

ほんの少しずつだけど

そこに向かって進んでいるよ

言葉にしてしまったら

もう後戻りはできないから

今はまだ

「すき」と言うには

ほんの少しだけ "i"( 愛)が足りない


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

Photography




時が止まった

息を飲んだ

送られてきた一枚の写真

月明かりに照らされて

静かに微笑むひとりの女性

あなたの前の私は

こんなにも穏やかに微笑んでいるの?

包まれて

守られて

私に天使が舞い降りた


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村



恋の始まりは

見るもの全てが華やいで見えて

一日が

毎日が駆け足で過ぎてゆく

それでも人は必ず老いていき

やがて変わり映えのない時間を

毎日を過ごす事になる

あなたと私

先に老いを迎えるのは私の方で

その時あなたは何処にいるのだろう

私の側には誰が寄り添ってくれているのだろう

それでも寄り添っていてくれる

きっとそれが私の探し求める愛



にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

涙の理由




メールを読み返すたび

溢れ出す涙

痛いほど

君の想いが伝わってくるよ

もうそらで言えるほど読み返した

思わず笑みがこぼれるのに

いっしょに涙が溢れるのはなぜだろう

なぜだろう…


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

最期




その日が近づいていると知った時

人は一日でも長く生きたいと思うんだな

いつか私にも

必ずその日はやって来る

その日の私は

やっぱり生きたいと思うのかな

誰の腕の中で

その日を迎えるのかな

誰の腕の中にいたいと思うのかな

その日の私は

幸せなのかな



にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村




イトシイイトシイトイウココロ



イトシイ

愛しい

やがて愛に変わればいいのだけれど…


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。