上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切な日々




いくつかの出会い

さよならも告げないままの別れ

そして

あなたと歩み始めたこの年

ひとつひとつが

大切な思い出

忘れない

忘れられない

全ての出会いにありがとう


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



いつまで続く…

嫉妬という名の呪いを

親であるという盾に隠して

私を襲う

いつもそう

それでも揺るがない強さがなければ

またひとつ

私の幸せが壊れてゆく

せっかく掴みかけた愛なのに…


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

陽だまり




一生懸命好きでいなくても


ちゃんと好きでいてもらえる


そんなおだやかな今が


とてもあたたかくて


心地いい




にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

「元気です」




スクリーンに写った懐かしい名前

遠い記憶

それでも忘れることはない

もう会うこともないだろうけど…


「元気ですか?」


わたしね

新しい道をみつけました

私はこのまま

この道を歩んで行こうと決めました

だから

「元気です」




にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村



いつもと変わらない夜

馴染みのお店

いつもの顔ぶれ

でもそれでいいんだ

今年のイブはひとりじゃない

あなたが隣にいてくれることが

最高のクリスマスプレゼント

聖なる夜に乾杯


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

ふたりの日常




同じ朝を迎える

朝となく昼となく

スクリーンに映るあなたの名前

あなたの隣の風景も

ひとつ

またひとつと

ふたりの日常が増えていく

この先もずっと…


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

幸せに




私がずっと見てきたように

私のことを一番近くで見てきてくれた

そんなあなたが

初めてくれた言葉

「幸せになってね」

溢れ出る涙でよく見えないから

しっかりと心に刻んでおくよ

あなたに誓うよ

ちゃんと幸せになってみせるよ


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

私の生きる道




ずっと誰かのために生きてきた

それが私の道だった

たとえそれが

私の望む道でなくても

だけど今

あなたに出会ったから

ここから先は

自分のために生きてきたい

それでいいよね

わがままなんかじゃないよね



にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

Restart




「帰って来てくれてありがとう」

の言葉に返ってきた

「待っててくれてありがとう」



もう

なにもいらない

ここから

また一緒に歩いていこう



にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

その日まで




帰っておいで

あなたはママのたったひとつの宝物

もうこれ以上傷ついてもいけない

傷つけてもいけない

心も身体も

あなたはまっすぐ愛されるべき人

幸せになるべき人

ママが守ってあげるよ

包み込んであげるよ

いつか旅立つその日まで


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

寝顔





あなたの寝息に呼吸を合わせる

いつの間にかふたり

夢の中へ…



夢の中でも

一緒だといいな



にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村



いくつかの出逢いの中で

静かに見つめていてくれた人

そこには安らぎがあり

温かさがあった

包んでくれる

こんなにも…

出逢ってくれてありがとう

私が求めていた

「ありがとう」


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

夢の中へ




くすぐったいよ

そんな言葉

夢の中で描いていた言葉を

あなたは惜しげもなく聞かせてくれる

ねぇ もっと聞かせて

夢なんかじゃないよって

抱きしめて




にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村



あなたは優しすぎる人

だから怖かった

優しすぎる人は

時に傷つけられてしまう

あなたを傷つける側に回りたくなくて

だから遠ざけようとしていた

たけど今は

あなたの優しさに包まれて

優しさを受け入れることを覚えた

受け入れればいい

甘えればいい

ずっとずっと

このまま…



にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

応えるだけで




求める前に

求めてくれる

見つめるだけで

抱きしめてくれる

だから私は

それに応えるだけでいい

こんな幸せ

私にもあったんだね

あなたに出逢えたことに

ありがとう


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

決めたよ




夏の日差しのあとで続いた

幾つかの出会い

優しすぎるあなたに

戸惑いを感じていた

私を見つめるあなたのまっすぐな瞳を

傷つけてしまいそうで

でも…

ずっと一番近くにいてくれたから

決めたよ

辛い過去にさよならを告げて

今日から私も

あなたをまっすぐ見つめていく


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

ときめきとは




安らぎよりも

ときめきに惹かれていく

当たり前の安らぎは

どこまでいったら壊れるのか

確かめたくなってしまう

ときめきは

苦しさと背中合わせ

そんなことくらい

とうにわかっているはずなのに…


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村



あの日を境に

あなたの笑顔が消えてしまった

優しい言葉も

メールの向こうで聞こえる笑い声も…

待たない方がいいと言われても

素直に受け入れることなんて

私にはできない

仲間との語らいの中でも

心の中にはいつもあなたがいる

守ってあげたい

あなたを苦しめる全てから

私の心はいつも

あなたのそばにあるから


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

時には…





笑ってしまう

あなたは本当に不器用でまっすぐな人


ばかだね

時には

優しい嘘も必要なのに




にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

充電




「会いたい」は

いっばいたまった方がいい



会えた時

「大好き」に変わるから



にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

続きを読む »





あなたとのメールを読み返す

初めての日からずっと

笑顔があふれてる

とりとめのないはなしを

昼となく夜となく

ずっと…

あなたに突然「何か」が訪れるまでは


待ってる

ずっと待ってる

きっとまた

あの日々が帰ってくる



にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村



初めての約束の日

音を立てて時を刻む時計の針さえ

愛しく思えた


スクリーンに刻まれた

「しばらくひとりにして欲しい」の文字

「しばらく」の終わりが見えたら

待つことも

苦しくはなくなるのに…


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

ピリオド





燻っていた

若き日の思い出

小さな傷跡

ほろ苦い中にも

暖かさの残るあの日々

長い年月を経て

再び出会ったあなたは

あまりにもあの頃のままで

私はあなたの思い出に

そっとピリオドを打った



にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

続きを読む »

「会いたい」





一言だけ

メールしてみようかな


「会いたい」 と

一言だけ…



きっと

返事はないよね



にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

笑ってよ





笑ってよ

幸せが逃げちゃう

あなたがひとりにして欲しいと言うなら

私は笑って過ごしているよ

あなたの分まで笑って

待っているよ

あなたの笑顔が戻った時

ちゃんと迎えてあげられるように



にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

風にのって





雲が流れていく


この風に乗ったら


あなたの住む街にたどり着けるかな


あなたの腕に飛び込めるかな


あなたに会いたい



にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。