叶わぬ思い




古い携帯の中にみつけた

あなたの写真

まだまだ毛艶もよくて

どこかおっとりとした表情

たくさん癒してくれたよね

あの頃は

あなたとの永遠の別れなんて

思いもしなかった


もう半年も経つんだね


抱きしめたいよ

もう一度


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

三寒四温




暖かい日が続いたと思ったら

急に寒さが逆戻り


三寒四温


なんだか

あなたと似てるね


それでも

確実に春は近づいている


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

新しい朝




「いってらっしゃい」

やっと帰ってきたありふれた日常

脱ぎっぱなしのパジャマも

今朝は愛おしい

振り返って手を降る笑顔

やっと抜け出せたね

もう大丈夫だね

頑張ったね


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村



ブルーのリボンと

おめでとうの言葉を添えて

あなたに贈った

ちっちゃな ちっちゃな

プレゼント

ありがとうの言葉と

優しさが返ってきた

今日もきっと

あなたのポッケに入れられて

ずっとあなたと過ごしてる

たったそれだけのことだけど

私にとっては

ちっちゃな ちっちゃな

幸せなんだ


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村




夢があるなら

掴めばいい

手が届くなら

その手を伸ばせばいい

あと少しで届くのに

なぜ目を逸らす?

ここまで来て

夢を夢だけで終わらせるなんて

あなたが掴めそうな未来

叶わない人だっているのに…


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

好き




たくさん泣いたけど

眠れない夜もたくさんあったけど

それでも会えば嬉しくて

そばにいると楽しくて

帰り道は寂しくて

次の約束が待ち遠しい

ごめんね

わがままで

だけどやっぱり

あなたが好き

すき。。。

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村




なぜわからないの?

みんなが離れて行くんじゃない

あなたが壁を作ってる

目をそらし

下を向いたままじゃ

言葉すらかけられない

勇気を出して

顔をあげてごらん

「おはよう」と

笑顔があれば

きっと何かが変わるから

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

悲しいね



悲しいね

2人の話が食い違う

信じたいのに

どちらかが嘘ついてるんだよね

信じたいよ

ふたりとも

なのに どうして?

悲しいね

さみしいね


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

ふり




気づかないふり…

出て行ったね

探して欲しいの?

朝になったら

気づいて欲しいの?

どうして欲しいの?

何を期待しているの?

何もできないよ

気づかないふり以外は何も…


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

リビング




「ただいま」と扉を開ける

「おかえりなさい」と

笑顔が出迎える

そして全員がリビングに集合

娘の彼氏も友達も

夕食の支度を始めようが

ずっとリビングで笑いあう

「ご飯食べてく?」と聞くと

そのまま食卓を囲む

私が守ってきたリビングは

いつもたくさんの笑顔に溢れてる


けど…

それももう

過去なのかもしれない


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

特効薬




「ありがとう」



「ごめんなさい」

言葉にできるといいね

きっと

あなたの光になる

私の出逢いたい「ありがとう」は

あなたが持っているのかもしれない


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

呼吸




泣きなさい

今は

気が済むまで

思いきり


一晩中あなたの肩を抱き

背中をさすり続けた


背中の トントン に

次第に呼吸が合ってくる

幼い頃以来だね

こんな時間

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

メッセージ




「ありがとう」って

言葉に出してみようよ

きっと何がが変わるから


あなたに伝えたかったのは

これだけなのに…


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

まわり道




それでも

あなたが前に進むためなら

私は背中を押してあげるよ

あなたが初めて自分で選んだ道

そう

笑顔を添えて…

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

沈黙の夜



静かな

静かな夜

このまま

何事もなく

朝になれ

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

ただいま




「そうなると思ってたよ」

みんなにそう言われた

忘れようとしても

忘れきれなかった

あなたのこと

ねぇ

あなたもそう思ってたんでしょ

あの頃よりも

ほんの少しだけ

優しさと笑顔をくれたあなたに

ただいま と言ってもいいですか


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

別々の…




壁の向う側とこっち側

同じ屋根の下なのに

違う時間が流れていく

愛に甘えて

無造作に扱うのなら

もういいよ

いっそ

屋根もふたつに分けようか


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

またな




やっと会えたね

笑って過ごせたね

会わないでいる時間

たくさんあったのに

過ぎてしまえば

また楽しく過ごせたね

「またな」って言ってくれたから

きっとまた会えるよね


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

こころの病い




病気とわがままの境目がわからない

仕方ないの?

諭さなきゃいけないの?

わからないから

今日も傷が増えていく

心にも

身体にも…


ふと思った

あの女性も

病気なのかもしれない…


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

カレンダー




真新しいカレンダー

どんなことで埋まって行くのかな

終わりのページを迎えた時

たくさんの笑顔たちを

眺めることができるかな

あなたとの思い出

いくつ刻むことができるかな

A HAPPY NEW YEAR

ようこそ新しい年

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

 | ホーム |