披露宴会場


ねぇ
ほっぺ つねってみて
そうじゃなくて わたしの

ねぇ
どうしてそんなに優しいの
いっぱいそばにいてくれるの

ねぇ
ずっと ずっと
このまま目を閉じていたいよ

ねぇ

ねぇ。。。

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

ゆっくりと…



やっぱり好きは止められない

少しずつ
少しずつ
ふたりの好きになりますように

ひとつずつ
ひとつずつ
ふたりの距離が縮まりますように

あなたと私の明日が
同じになりますように

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

私らしく



私らしくいよう
母として
それが最優先

母になることが
私の夢だった

だからもう無理はしない

それでもいつか
あなたとの時間が日常になったら…

そんな時がくるまで
待っていてくれますか

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

これからも…



今日はあなたの高校生活最後の学校祭
あなたの行事にはほほ皆勤賞のママだけど
ごめん 今回はちょっとだけ
仕事に戻らなきゃ

ステージの真ん中で
大きな身振りで指揮をするあなた
大きくなったね
でも直前に緊張で熱を出すのは
保育園の頃のまま
二日前もあなたを抱えて真夜中に病院へ
おかけでママは
あなたの行事の度に寝不足になる

ママはね、
あなたの姿を見つけるたびに泣いちゃうんだ
保育園のお遊戯会からずっと
ママも 変わらないね

こんな風にふたりで生きてきた
そして
きっとこれからも…

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村


今を見つめて

空を見上げて

大きく深呼吸


さぁ 今日も笑顔の練習

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

進むために



言っちゃった
今度にしない?

言っちゃった
無理に会っても楽しくないから

指が震えた
送信ボタン 遠かった
胸がどきどきした

でも
こうしなきゃ進めない

笑顔があふれる未来のために

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

小休止

カフェオレ

私の想いがあなたを苦しめているのなら
少しお休みをあげるよ

はじめの一歩から今日で半年
走り続けてきたから
ここらでちょっとひと休み
ふたりのこころが穏やかになるまで

ひと休みしたら

また会おう

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

母のぬくもり

テーブルの上のリンゴ


久しぶりにひとりで訪れた実家
両親と3人で囲む食卓
何気ない会話
両手いっぱいのお土産

玄関で見送る母が
『無理しちゃだめだよ』
と 声をかける

お見通しだね

久しぶりに涙が流れた

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村
ラムネ


大親友との久しぶりの長電話
ずっと私を見てきてるから
いつも辛口の言葉をくれる

  あなたはあなたらしくいきなよ
  それがあなたの魅力じゃん

あれ?
今日は褒めてくれるの?

   わたしは私らしく

一番欲しかった言葉かもしれない

ありがとう
明日からまた笑えそうな気がする

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

絡まった糸

キャンドルライト


絡みついた恋の糸
いっそ引きちぎって
捨ててしまおうか
泣いて
酔って
疲れて眠る
それもいいんじゃない?

だけど
ひとつ
またひとつ
ゆっくりとほどいていこう
こころ穏やかになるまで・・・

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

人違い

若草山と鹿

ねぇ 誰と間違えてるの
そこは平日の昼間に行く場所だよね
パチンコなんて 
吐くほどキライだし
2週間ぶりに会うのは
ちっとも久しぶりなんかじゃない

ねぇ
聞こえないふりしてるけど
悲しいよ
ほらまた笑顔が引きつっていく
本当は
泣きたいくらい悲しいよ

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

I’m HOME

茶色のかばんと黒色のかばん

待っていてくれて ありがとう
出会ってくれて ありがとう
あなたを好きでいさせてくれてありがとう

ありがとう

ありがとう

もっと もっと

あなたのありがとうに逢いたくて…

I'm HOME


ただいま。。。

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

約束

きれいな海にかかる橋


会いたいのに会えなくて
せっかく会っても笑えなくて
それでも
次の約束が欲しくなる

あなたはここにいるのに
心はここにいなくて
わかっていても
寄り添っていたくなる

ちゃんと笑える
そんな日に戻れたら
また会ってくれますか?

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

ごあいさつ

砂時計


いつもご訪問ありがとうございます。

FC2のアカウントだけを取り、ブログを開設しないまま
私のブログを覗き見されるという出来事がありました。
1度めは開設当時、そしてもう1度はつい最近です。
現在は解約されているようです。

私はこのブログに私の嘘偽りのない想いを綴ってきました。
その想いに共感してもらったり、癒されたと言ってもらえることがうれしくて
今日まで綴ってきました。
でも、それをこんな形で見られるのは本意ではありません。

私はよく 『騙し続けて』 っと言う言葉を使っていました。
知らなくてすむことは知らずにいたい。
でもその相手は、Facebookで全てをさらけ出していました。
悲しい事実もたくさん知りました。
辛い事実もたくさん知りました。
それを知った今、どう進めばよいかわからなくなりました。
自分の想いを言葉にすることができなくなりました。

ブログタイトル 『ありがとうに逢いたくて・・・』 にふさわしい作品を作る自信が
今はありません。

書き溜めていた作品を、今日3つアップしました。
ごめんなさい、これで少しの間お休みさせて下さい。
いつかきっと、またここに戻ってきますから。

      maysantaより みなさんに感謝の気持ちと愛をこめて・・・

ここから

風見鶏


もやもや
うろうろ
恋心が彷徨ってる

だけど
やっぱりあなたに向かいたい
もやもや振り払って
ここからふたたび・・・


ばかだな
私・・・

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

無理

フローティングキャンドル


「無理してない?」

久しぶりの優しい言葉

ココロにしみる

無理してるよ
だってそうしなきゃ
会えないじゃない・・・


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

煙草

ライターと煙草

3年ぶりの煙草を口にしたのは
あなたが隣にいたから
ふたりきりじゃなかったし
消えていく笑顔を
誤魔化したかったから

煙の向こうにあなたが霞んでゆく
離れている間に
笑い方 変わってしまったんだね
話し方 変わってしまったんだね

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

助けて

ガラスのハート

初めてだよね
家の前まで送ってくれたの
ありがとう
今日はなんだか優しかった

けど ごめん
まだ上手に笑えない

あなたは今ここにいるのに
ここにいないあなたのことばかり考えてしまう
触れていないと不安になる
そう あの日から・・・

見なきゃいいのに
見てしまう
止めたいのに
止まらない・・・

助け出して
あなたにしかできないことだから

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

影法師



いっぱい
いっぱい 辛くって
こころが絡まったまま

ねぇ
あなたのこと
どうやって愛していたっけ

… 思い出せない…

それでも
離れたくない
一緒にいたい
もう一度愛したい

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

True Colours



一生懸命愛して
一生懸命生きてきた
きっとこれからも…

でもほんとうは

ゆったり愛して
ゆったり愛されて
ゆったりと生きていきたい

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

恋の糸



わかっていても
止められない
わかっているから
止まれない

絡みついた
恋の糸…

こころ
ほどいて…

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

夏の終わりに



夏が終わりを告げようとしている
陽射しはまだまだ眩しいけれど
月灯りのもとでは
風が心地よい

新しい季節
あなたと
どんなふうに過ごそうか
どんなかたちで歩こうか

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村


寄り添って
怒らず
静かに微笑んで…

けれど
それでも足りないのなら
あえて
優しい言葉は封印した

NOと言える勇気を持って
決してひるがない
笑顔を見せない

柔らかいだけが優しさじゃない
ゆるぎない強さも
愛のかたち

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

あれから…



トトロ
あなたが逝ってしまってから
今日で49日
もうこれからは
こっちに来ることも少なくなるんだよね

とっくんはベッドのタオルを
よくはがしてたよね
前足で 穴を掘るみたいにさ
最近はね
メイがするんだよ
とっくんがこっそり教えに来たのかな

メイはよく
トトロのご飯を横取りしてたよね
自分の分を大急ぎで平らげて
ソファーの上で食べてるとっくんに
ワンワン吠えてたよね
最近はね
やっとソファーに吠えなくなったんだよ
とっくんのお下がりもらってるからかな

とっくんはさ
ママが悲しい時
ずっと隣にいてくれたよね
メイはいつでもママから離れないけど
小さすぎてぎゅってできなきんだ
悲しい時にぎゅってできるのは
やっぱりとっくんだけなんだ

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村



引きちぎられたカーテン
青く腫れ上がった私の足
その夜
娘は帰ってこなかった…

私が全身で守って来たのは
こんなものなんかじゃない
突然狂ってしまった歯車
はまってしまつた暗闇

もう
ひとりは嫌だ
誰か
私の手を引いて

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

ブルームーン



二度目の満月
お月様が一巡りして帰ってきた
照らして
まんまるなやさしい明かりで

一度目の満月よりも
今の私 輝いていますか
少しだけ 幸せに向かっていますか

ブルームーン
あなたに二度照らされて
私は幸せになっていくの

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

 | ホーム |