好きだから

一緒にいたい

好きだから

力になりたい

好きだから

喜ばせてあげたい

好きだから

裏切られれば怒りもするし

好きだから

わかりあいたい

そんな当たり前の気持ち

ねじ伏せて欲しくない

なぜ再び…

なんのために再び…



にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

梅雨空





季節は巡る

同じ歩幅で

同じ足取りで

人も同じ

時が経っても

ほんの小さなきっかけで

その人の本質へと戻っていく

繰り返しは

あれほど嫌だと言ったのに


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

いただきます




作ってやってるわけじゃない

食べてやってるわけじゃない


いただきます


手を合わせて

心を込めて

愛を込めて…


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村




「人に尽くす」

結局はそれが生き甲斐

それでも連れ合いを亡くして思う

「もっと優しくすればよかった」と…

独りになって戸惑う

ここからどうやって歩いていったらいいのかと

日めくりをめくるように

日々をやり過ごす

それでも「大丈夫」と笑ってみせる


これが私の母

そして

私が母から受け継いだもの




にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

千羽鶴





楽してないよ

ちゃんと自分の足で歩いてきたよ

一歩ずつ

確実に

やっと座ることができたんだよ

ふかふかのソファーに

体を委ねることができたんだよ

うたた寝くらいしてもいいでしょ

やわらかな日差し浴びて

微笑みながら夢をみてもいいでしょ

神様 お願い

もういじめないで


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

続きを読む »

 | ホーム |  前のページ»»